チラシ印刷ではそれぞれの題材に合わせた紙の種類や厚さを選び印刷する必要があります。

印刷発注の流れ

印刷機

店頭での依頼の仕組みを知ろう

店頭でチラシ印刷を依頼するときには全体的な仕組みを理解しておくと役に立ちます。店頭で依頼するときにはチラシの原本か印刷用のデータを持参することが必要です。窓口でチラシ印刷を依頼したいことを伝えて原本かデータを渡し、サンプルを印刷してもらうというのが一般的です。一枚でも試しに印刷してみないと納得できる仕上がりになるかどうかがわからないでしょう。業者としてはチラシ一枚分くらいのコストをかけてでも納得してもらえることを事前に確認したいというのが本音なのです。そのため、サンプル印刷は無料でおこなってもらえる場合がほとんどで、希望せずとも印刷してきてくれることが多くなっています。もしそのサンプルを見て希望しているような仕上がりではないという場合にはキャンセルするか、その場で修正することになります。店頭にパソコンを用意していて自由に修正できる業者もあれば、担当者と相談しながら担当者のパソコン上で編集できることもあります。修正したらまたサンプルを印刷してもらうことができるので、本当に納得できるまで修正を続けることが可能です。このような仕組みにすることで充実したサービスを提供している業者と認識してもらい、今後も継続的にチラシ印刷の依頼をもらおうと業者は考えて対応しています。納得できる仕上がりになったら契約書を作成してくれるので、サインをしてチラシ印刷を依頼すると、記載されている納品日までに印刷してもらえます。